So-net無料ブログ作成
検索選択

ピカソの乗りこなし術 [小ネタ]

タイトル程の大したものじゃないですが、かなり時間と距離は乗ってますので
その経験則が今後の参考になれば・・・と、書きとめておきます。

当然のことながら、ピカソに乗った人が一番気になるのはEGSですよね。
発進時にスムーズに走るときもあれば、ご機嫌斜めでギクシャクしまくりの
ときもある。

解決策あります。


解決策その1:EGS初期化をDで行ってもらう。
ただし、暫くするとまた元の状態に戻ります。EGSには学習機能が
ついていますので、走行パターンが蓄積されて結局は×。
ギクシャクの度にD初期化では、Dもこちらも堪りませんね~。

解決策その2:ドライバーテクニックでカバーする。
これは何とかなりますし、操る楽しみもあります。
但し、どうにもならない場面があります。それはこれからの時期、車が
冷えた状態からの走り出しです。暫く我慢して温まるのを待つしかあり
ませんが、まあ、2-3km走れば大丈夫ですから。

それではギクシャクしないアクセルワークのコツをご紹介。

が、その前にどういう場面でギクシャク(ジャダーともいう)になるか、を思い
返して見ますと、アクセルを少し踏んでクルマが動き出したかな・・・という
ところでアクセルを戻す。そう、渋滞のときに前の車に動きを合わせると、
こうなりますね。そうすると半クラッチが使えずクラッチが繋がったり切れ
たり微妙なところでふらふらしますので、その動きに合わせてギクシャクして
しまいす。そっと走るってのは難しいんですよ。マニュアルクラッチでもそう
でしょ?これが緩い坂道だと特に激しい。ギクシャクのきっかけは「アクセル
を少し踏んで戻す」・・・これなんです。

EGSはアクセル開度と車速でシフトタイミングを計っていると思われます。
停止状態つまりクラッチが切れている状態から、アクセルを開け、エンジン
回転が上がったところで徐々にクラッチをつなげていくのは、マニュアルと
同様。
更にアクセルを踏み込んでエンジンの回転が上がり、力が十分出たところ
でクラッチを完全に繋ぐようになりますが、その瞬間アクセルを緩めると、
回転は下がり、力が落ちるが、クラッチは繋がったままの状態になります。
そうなると、アイドリングに近い状態のエンジンは、負荷に対しスムーズな
回転が維持できずスナッチし掛けます。そこで一瞬遅れてクラッチが切れ、
エンジンは負荷から開放され元の回転へ戻ろうとします。そうすると上がった
回転にクラッチ接続の指令が反応しクラッチを繋げようとする。繋がりかけると
負荷で回転が下がりスナッチし掛け、クラッチが切れる・・・。この繰返しが
ギクシャクな動きになると思われます。
初めピカソに乗った頃を思い返すと、半クラッチの状態が長かったと思います。
ところが実際の走行パターンは、回転を上げることなく極力低回転でシフトUP
させるようなコントロールをしますよね。それをEGSが学習して早め早めのクラ
ッチ操作に繋がっているようです。クラッチが減るような半クラッチも考えもので
すが、早く繋がれてもエンジン他ギア等駆動系に負担がかかり嫌なもんです。

うーん、話が長い。

じゃあ、どう操作すればギクシャクしないの?

「アクセルを踏んで戻す操作をしない。」

マニュアルクラッチ車を運転したことのある人はご存知でしょうが、足でクラッチ
を操作するときには、クラッチが繋がった状態からクラッチを切ると、エンジンへ
の負荷が減るため回転が跳ね上がるのを抑えて、滑らかに走らせるためには
アクセルを緩めますよね。そういう習性が私たちマニュアルクラッチ経験者は染
み付いております。そんな人がピカソに乗ると、シフトアップするたびにアクセル
をつい緩めちゃうんですよ。確かにピカソのシフトコントロールは、アクセルで、
ある程度タイミングを取ることが出来ますから、そういう操作方法も出来るのです
が、そうすると、先の現象(ギクシャク)に嵌ってしまうんですね。
ビカソが日本上陸した際に、自動車評論家先生はこぞって、シフトアップ時の
空走感を和らげるために、アクセルを戻すと良い。などと、積極的なアクセルコン
トロールを吹聴しておりましたが、それが、無意識下の記憶に刻み込まれて、
意識せずとも勝手に体が動いてしまう・・・ということもあったかもしれません。
いや、確かに私自身、そういう意見に積極的に賛同していた時期がありました。
ところが、うまくコントロールしようとすればするほど、ガクガクの頻度が増える。
スムーズに走ろうとするほどに、ギクシャクするというパターンに嵌るのです。

ふと思えば、ピカソはラテンの車ですよ。ガンガン踏んで何ぼの世界で生まれた
クルマが、そんな繊細なコントロールを要求するか??と思って、ある時アクセル
の踏み方を変えたのです。その結果、もとのようにスムーズに走る・・・。
あれ~??てなもんですよ。試しにそっと走り出さずに、いつもよりアクセルを
踏み込んでその位置を維持してみてください。ガクガクいわないでしょ。繋ぎ始め
はガガガというかもしれませんが、次に同じように踏んだら、あーら不思議。
ガガガが消えています。ぜひお試しを。
しかしそれでスムーズになってもね、やはりここは日本。どうしても信号や渋滞に
詰まります。とってもそこでは勢い良く走れませんよね。でソローっと走ろうとする、
と、また直ぐいつものギクシャクが始まるんです。  もう~。

はい、ここであきらめてはダメダメ。そーっとスタートでもジャダーは抑えられます。
そーっとアクセルを踏んで動き始めたら、その位置からアクセルを動かさない。
これです。簡単です。とにかく、クラッチがしっかり繋がったことを確認するまでは
アクセルは動かしちゃダメ
です。前の車と車間距離をつめると自分のペースでは
走れませんから、ギクシャクしまくりです。ですから車間は空け気味にして、こちら
のペースで進みましょう。一旦ギクシャク(ジャダー)が出ても、慎重にアクセルを
踏んで、滑らかにクラッチが繋がったことを確認するまでアクセルを動かさない。
これを守れば大丈夫です。逆に言えば、これがうまく出来るか否かで自分の運転
に対する満足感が違います。そんなことで満足できるなんて、変なクルマはもう
ピカソだけですね。笑っちゃいます。

ということで、も~一遍いうと(クドイ?)
①ラテン的に細かいところを気にせずパーっと走る。か、
②日本人的に微妙なころあいを計りつつ「気」をいれて操作する。
の2つです。道路事情と燃費と性格に合わせてご選択下さいね。
私は街中では②、郊外で①です。

最近ではわざとギクシャクさせて、いかにそこからうまく復帰させるか・・・な~んて
ところに自己満足の興味があります(変態じゃ~)。

それじゃ、皆さんもピカソで、どうぞ存分に機械との対話をお楽しみ下さいね。

bye~

 

 


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 10

カイ

こんばんは、すごく同感です。
マニュアルモードで走っている方へ、
ひとつ自分の技(?)教えます。
私は99%マニュアルモードで走っています。
やはり低速でのギクシャク気になります。
で・・渋滞なんかで低速走行が続く時は、
オートモード(A)で走っています。
こっちの方がクラッチ操作が丁寧に感じられます。
それだけです・・・
一度お試しくださいませ。
私の個体だけかもしれませんが・・・(2008年式SX)
by カイ (2009-12-01 00:25) 

mamu

カイさん こんにちは
私もはじめは空走感が嫌で、シフトの時間が短いマニュアルモードで走っていましたが、最近は殆どオートモードです。シフト時間が短いということは、それだけ各部への負担がかかるような気がして、ね・・・気のせいかもしれませんが。確かにシフトが素早い分よりダイレクトな操作になっているとは思います。
マニュアルで走る場面は坂の続くところですね。駐車場、山道を楽しむ、高速道路の長い登り坂・・・位かな。
今後ともよろしくお願いします。
by mamu (2009-12-01 05:55) 

アンディー!

mamu さん
こんにちは。

こまやかな解説ありがとうございます。

当方が1番困るときは、
上り坂の路地から大通りなどに出るときで、
いったん止まれば良いのですが、
止まりそうで止まらないときに
クラッチが切れてバックしてしまうのがあるのですが、
それがとっても怖いです。
by アンディー! (2009-12-01 12:54) 

p-saku

mamuさん、こんにちは。

確かにおっしゃるとおり!
うちは家が坂道の途中なので、はじめの一歩が大変なんです。

しかも、嫁さんと交互に乗る感じなので学習機能が2つあると良いんですけど・・・・

ま、それも楽しみの一つと考えるのが良いかもしれません。
by p-saku (2009-12-02 16:52) 

mamu

アンディー!さん こんにちは

坂道で2→1速にシフトダウンする時が危ないですね(^^ゞ
止まりそうな時は「左足ブレーキ」を用意しています。
ご活用ください(^^)v

by mamu (2009-12-02 21:12) 

mamu

おお p-sakuさん お久しぶり~

乗り手によってスイッチで切り替えが出来ればね・・・
電動シートみたいに、ポジション1、2・・・とか。

ひたすら突っ走ればこの上なく安楽なクルマですが、
ひとたび渋滞登り坂ではマニュアル車よりも緊張するクルマですね(^_^;)
by mamu (2009-12-02 21:17) 

がさ

こんにちは。
アクセルワークについてはmamuさんのいわれるとおりですよね。
電子制御のスロットルになって、アクセルとエンジンは直接つながらなくなった最近の車。
逆に言えば、だからこそ実現できたEGSなんですが、私も最近はアクセルとはこのくらいの加速が欲しいなという、ただの目標値設定のための入力装置といった感覚です。
ビミョーなアクセルワークはすべて機械(コンピュータ)がしてくれるので、それを混乱させるような昔ながらのアクセルワークはするなということでしょうか。
アクセルワークではズボラを決め込むことが極意でしょうね。
長文失礼しました。
by がさ (2009-12-05 06:06) 

mamu

がささん こんにちは~
中途半端な学習機能はいらぬ。ちょいとお馬鹿さんなのをなだめつつ、こちらの思うように仕向けていく。コツが判ればこっちのもの。
・・・まてよ、てことは逆に言うとこっちが合わせている?ピカソ主導か。
うーむ、ま、いいや。ズボラで行きましょう(^_^;)

そうだ、STRUT注文しましたよ~(^^)v

by mamu (2009-12-05 16:57) 

Hiddddy

大変参考になりました。今フランスにいまして、中古で買ったら同じトラブルで困ってます。今日から試してみます。
by Hiddddy (2015-03-24 05:39) 

Orcival_T

たいへん参考になりました! うなづけることばかりです。当方はマニュアルモードの操作感がすきなのですが、シフトアップ時にアクセルをゆるめることにそんな落とし穴があるとは知らず・・・。「ラテン的にガーっ」w。試してみます!
by Orcival_T (2016-11-01 16:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。