So-net無料ブログ作成

C4ピカソ話へ戻る [インプレッション]

ここのところ「グチ」ばかりになって、よけい暑苦しいので、主題へ戻ります。

たまたま試乗する機会があったり、人のクルマを乗ってみたり、代車だったり
で、自分の車をあらためて見直すきっかけがあったので、思いをつらつらと。

クルマにそんなに愛着あるほうではないし、いじる訳でもないし、ステータスに
思う方でもないし、どちらかといえば乗りっ放しの私ですが、ことこのC4ピカソ
については、明らかに「他のと違う」のが非常に気に入っております。
細かいことを言えば難点も多々ありますが、それは差し引いても、やっぱり
選んでよかったというのが実感ですね。
この「他と違う」のが気に食わない方は早々に降りているでしょうし(今、出回っ
ている中古車は展示品か試乗車かこれでしょうね)、乗っている方は私と同様
の感想をお持ちかと思います。

何が「他と違う」のか。普通は外観であったり、内装であったり、機構であったり
するわけですが、ピカソは、これらをひっくるめて「醸し出す雰囲気が他と違う」
としか他に言い様がありません。
部分部分で違うのはどのクルマもそうなんですが、出来上がった製品として
触れ、乗って、運転してみると「異空間」なんですよ。ちょっとこの感覚は・・・。
ハイドロのBXの泥足も感心しましたが、クルマとしては、ん~やっぱチープだし
特段の雰囲気というものは感じられなかったなあ~。

SANY0002.jpg

話は変わるけど、どうしていわゆる乗用車ってあの車高なんだろう。
低すぎない?
乗り降りの多いお買い物や、雨の日は嫌になりませんか?
コーナリングスピードを競うわけでもないし、高速性能を競うわけでもないのに
日常で使う車がですよ、何であんなに車高を低くする必要があるの?
前に乗っていたヴァナゴンは車高2m近いし、ピカソだって私の身長近くまで
あるけど、かなりファンな操縦性が味わえますよ。
材料費削減のため、車高を下げざるを得ないというんであれば、それはそれで
納得なんですがね・・・。
形? そうかなあ~。低いのが形良いとは思えんが・・・。

また、話は戻ってピカソですが、長時間乗っていても疲れない車No.1ですね。
今のところ。
シートについては個人差があるので、あわない方も居るやも知れませんが、
少なくとも腰痛持ちの私にとって、腰痛が出ないというのは助かります。
個人的見解ですが、いわゆる正しいドライビングポジション=疲れない姿勢では
無いと思いますよ(そうであればそれが最善ですが)。
教科書的なポジションは安全運転上必要とされていますが、マスプロダクション
のクルマで、自分に完璧に合わせることは無理。
楽なポジションを取って、運転が出来なくなるようなことってあります?
ないですよね。
(シートバックをぺったん倒しているバカが居ますが、あれは楽じゃないでしょう)
ジムカーナやラリーするわけじゃないんだから、ステアリング上部をしっかりと
握れるようなポジションにしなくても、十分操作できますよね。
(パワステついてますし)
ですから、まずシートに腰掛けて腰に来ないポジションを見つけて、その上で
各操作が十分に出来るか?の順番で調整しています。
シートバック、シート高さ、ペダル位置、ステアリング位置の順に決めています。
結果、ステアリングは一番引き出した位置となってしまうのは、古風な体形の
私ではやむをえないかと・・・。これで運転するのに不具合はまるでございません。
逆にシートバックを起こしてやると、ステアしたときにシートバックの張り出しと肘が
干渉することがあります。(ちょっと張り出しすぎの気もしますね)
どちらかというと、シートに体を預ける感じの方が腰には優しいです。

そういえば、シートの沈み込みは時間とともに結構変わりますから、長時間乗る
ときは、シートリフターで高さを調整しています。レザーシートはそんなことないん
でしょうけどね?どうなんでしょうか。

と、思いつき話は、つらつら続く・・・


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 5

GON

私も古風な体形なので、ステアリングは目一杯引き出してますね。シートバックはそれほど起こしてませんが、一般的なドライバーよりは起こし気味かと(逆に言えば、ふんぞりかえっている輩が多すぎます)。
フランス人もイタリア人とそれほど変わらない人種のはずなので、腕が長いことを前提にしているのだと思っていますが、いかがなもんでしょうか。
エクスクルーシブのシートも悪くないのですが、SXの方がホールド感が高そうな気がして(試乗していないのでわかりません)なりません。
欧州車は8台目ですが、70年式FIAT500も含めて腰が痛くなったことはありません。もちろん、お約束の腰痛持ちです。
by GON (2008-07-30 19:34) 

mamu

確かにSXは包まれ感はありますね。ただサイドサポートがやや邪魔くさい。気持ち硬めに感じます。それにしても、ペダルがもっと奥だと全て解決するのになあ~
by mamu (2008-07-30 20:04) 

ポルコ

今だからこそ電気自動車もどきに乗っていますが、私も欧州車を10車種近く乗り継ぎました。で、全ての車のステアリングが遠かったように記憶しています。私はmamuさんと違ってステアリングの一番上をもったときに少しひじが曲がる程度のポジションを必ず取ります。すると絶対にペダル関係があいません。仕方なく20ミリのハンドルスペーサーとかをよく使っていました。エアバックなんてついていない時代のお話です。 ヨーロッパの人達って絶対に腕が長いですよね! シートに関しては、腰は痛くならなかったのですが、煎餅布団じゃない、煎餅シートの車も多かったのでお尻が痛くなりました(^^; でも日本のように畳に正座の文化ではなく、イスに座る文化の国は、イスの出来栄えも絶対にいいですよね。自動車のイスだけではなく、応接イスや事務用のイスもあちらのイスは疲れないでよろしいです。
by ポルコ (2008-07-30 22:15) 

パブロ

初めまして。私も同意見です。今までドイツ車(セダン)を5台乗り継いでましたが、長距離はあまり疲れず、さすがドイツ車だなぁと思ってましたが、
ピカソが一番疲れないので正直ビックリしています。シートの出来、乗り心地、操縦性の関係はもちろん、視界の圧倒的な良さからくる目の疲労の少なさも結構関係あるのでしょうかね?
 ただ直進安定性というか高速道などの段差を乗り越えた後の収束性の悪さとか左足の居心地の悪さという欠点はありますがw
 でも今のところお気に入りで飽きていません。やはり外装も内装もデザインの良さからくる雰囲気が良いのでしょうね。独特の乗り味も。
 何で国産のミニバンは弁当箱のような直線志向が多いのでしょうね。やはりスペース効率を最優先するからなのでしょうか?日本人の嗜好?
 酔っ払っての雑文、失礼致しました・・・・・・・。
by パブロ (2008-07-31 00:47) 

mamu

パブロさんこんにちは
私の車のナンバーと一緒です。
今後とも宜しくお願いします。
前車は真四角ですが、シンプルなデザインは秀逸です。日本車バンはけっしてスペース効率が良いとは言えませんね。
by mamu (2008-07-31 17:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。